なぜトイレなのか?

トップイメージ 誰もが気兼ねなく外出できる社会実現に向けて、まとまっていなかった4つのポイント『トイレ・食事対応・移動手段・バリアフリー』。

NPO法人Checkは、2007年6月から多機能トイレ情報共有サービス「Check A Toilet」を運営しております。10年経過した2017年現在、情報登録数は約71,000ヶ所(日本の約80%)のデータを保有するまで成長し、カーナビや地図サービスなどにもデータ配信しております。2017年からは、希少な外食情報共有サービス「レアめし ~Check A Food~」を開始。

ユニバーサルな情報共有にご協力をお願いします!

最新ニュース

                        
2018/05/18 〔press〕アプリ〔iPhoneAndroid〕をバージョンアップ、新機能「IBDボタン」を搭載 → 詳細
2018/05/08 〔press〕炎症性腸疾患(IBD)の認知&外出の課題解決の日【IBD × Check Day 2018】EAファーマ・中央区民と「中央区の多機能トイレマップ」制作イベントを5月19日に開催 → 詳細
2017/09/08 〔newspaper〕朝日新聞(9/8), 京都新聞(8/25), 東京スポーツ新聞(8/17), 静岡新聞(8/11), 日経新聞(8/10)に掲載     ☆NPO法人Check への寄付は コチラ
2017/08/09 〔press〕副理事 山内滋晴の「ラグビー観戦レポート」を公開
2017/05/23 〔press〕希少な外食情報共有サービス「レアめし ~Check A Food~」をリリース! → 詳細  紹介動画は コチラ
2017/02/13 〔press〕川崎フロンターレと「等々力競技場周辺のUDマップを作ろう!」制作イベントを2月22日に開催 → 詳細
2013/08/06 〔press〕日本初、三重県四日市市・菰野町・朝日町・川越町のビッグデータ:多機能トイレデータの新活用方法「トイレシェアリング」による社会的インパクト・経済波及効果を推計 → 詳細